ホーム » アーカイブ

コンビニで使い勝手の良いポイントカードは?|nanacoとPonta比較

読了までの目安時間:約 4分

スポンサーリンク


 

コンビニで使い勝手の良いポイントカードは何ですか?

 

 

っていうか、使い勝手の良いコンビにはどこですか?

というのを考えるのが先だと思います。

 

 

まずは、近所や通勤途中、会社の近くなどの毎日の生活の中で

必ずと言っていいほど通る場所にどのコンビニがあるのかが

重要なポイントになってきますよね。

 

 

その上で、何種類かのコンビニがある場合に、

多分両方をそれなりに利用するんでしょうけど、

ポイントカードもコンビニを選ぶ要素の一つになります。

 

 

私の生活圏には、セブン・イレブンとローソンがほぼ同じぐらいの

店舗数があるので、セブン・イレブンのナナコとローソンのPontaを

比べてみたいと思います。

 

 

ここで一つ気がついたのですが、
ポイントカードとしてと思ったのですが、そもそもnanacoは
電子マネーなので、Pontaとは根本的に違うのですが、
ポイントが付くカードとして考えてみます。

 

 

まず、nanacoもPontaも100円で1ポイント貯まるところは

同じで、貯まったポイントが自由に使えることまで同じです。

 

 

nanacoは貯まったポイントを電子マネーとして利用するので、

貯めたポイントにもポイントが付くことになり、

ちょっとだけ得した気分になります。

 

 

Pontaは、来店ポイントがつくので、レジで精算するごとに

1ポイントずつ貯まります。これは、少ないようで意外とお得です。

 

 

こうしてポイントの付き方だけを見てみると、

ちょっとだけPontaの方がいいような気がします。

 

 

あとは、nanacoは電子マネーなので、

キャッシュレスで買い物ができる便利さがあるとか、

普通は現金じゃないと払えないコンビニ払いの払込票の

支払いにも使えるところが便利なところです。

 

 

実は、この辺りの用途で上手に利用することで、

Pontaよりもたくさんのポイントをゲットすることが出来ます。

 
 

そのためには、nanacoにチャージをすると

ポイントが貯まるクレジットカードが必要になるので、

ポイントカードの比較としてはちょっと裏技になるので、

ここで詳しく触れるのは控えておきますが、ちょっとお得な方法です。

 

 

結局クレジットカードの方がお得なのかなという気もしますが、

今回はあくまでポイントカードとして比べてみました。

 

 

結果的にどっちが良いかというと、
総合的にはnanacoのほうが使いやすいのですが、
ポイントカードとしてみるとPontaの方が上かもしれません。
 
 

スポンサーリンク

最近の投稿
少額決済がお得なカード
スポンサーリンク