ホーム » アーカイブ

コンビニで使い勝手の良いクレジットカードは?|セブンプラスとファミマT比較

読了までの目安時間:約 4分

日本全国大体のところには、セブン・イレブンとローソン、

ファミリーマートの3社のコンビニエンスストアがあります。

 

 

ファミリーマートこそ、まだ1万店舗を超えていませんが、

3社合わせると3万店舗を超えます。

 

 

3社でこれだけの店舗があると大体近所や通勤途中、会社の近くに

2社ぐらいの店舗があることが多いのではないでしょうか。

 

 

実際、私の近所には3社ともお店がありますし、

会社の近くにも2社の店舗があります。

 

 

そして、このコンビニを選ぶときにあなたは何を基準に

選んでいますか?

 

 

もちろん良い商品があること、利用するサービスがあることなど

欠かせない要素はあるものの、それぞれが発行している

クレジットカードがどれほどお得なのかも大事な要素の一つです。

 

 

そこで、私の会社の近くにあるセブン・イレブンと

ファミリーマートのクレジットカードをちょっと

比べてみたいと思います。

 

 

まず、セブン・イレブンには、セブンカードプラスという

クレジットカードがあって、1.5%分のポイントが貯まります。

 

 

しかも、セブンカードプラスは、電子マネーのnanaco一体型と

紐付け型を選ぶことができて、貯めたポイントを電子マネーの

nanacoとして利用することができるすぐれものです。

 

 

一方、ファミリーマートには、ファミマTカードという

クレジットカードがあって、1.5%分のポイントが貯まります。

 

 

しかも、貯まるポイントはTポイントなので、

ファミリーマート以外でも 使うことができるので、

とても使い勝手の良いポイントです。

 

 

これじゃあ、どっちが良いのかわからないのですが、

一つだけファミマTカードに気になる点があります。

 

 

それは、クレジットで買い物をすると全てがリボ払いになるので、

そのまま次の月に予定金額通りの支払いをすると、

手数料がついてしまうことです。

 

 

どちらもとても使い勝手が良くて、1.5%分もポイントが

貯まるので、良いカードですが少しセブンカードプラスのほうが

リードしているかなといった感じです。
 

最近の投稿
少額決済がお得なカード
スポンサーリンク