ホーム » アーカイブ

手数料無料のnanaco入手法|モバイル版、8の付く日に入会それとも

読了までの目安時間:約 3分

スポンサーリンク


 

普段、お弁当やおにぎり、コーヒーなんかをよく買うコンビニ

セブン・イレブンなら、nanacoは持っておいたほうがお得です。

 

 

実際、セブン・イレブンで買い物をしていると

nanacoをレジで出している人が結構いるので、

使っている人が多いんだなといつも思っています。

 

 

nanacoがお得で、便利なことは分かっているんだけど、

作るのに300円もかかるというのがどうしても引っかかります。

 

 

まあ、同じ電子マネーのEdyやWAONを作ろうと思うと、

電子マネー単独の機能のカードだとやっぱり300円ぐらいかかります。

 

 

私は、ポイントカードはもちろんですが、

電子マネーも、クレジットカードも作るときに、

手数料や会費を払いたくありません。

 

 

多分、私じゃなくても誰でもそうだと思いますが、

無料に越したことはありません。

 

 

実際、私はnanacoを無料で作りました。

 

私は、たまたまイトーヨーカドーへ行った日が8の付く日で、

ハッピーでだったので、作ると同時に1000円以上チャージをすると

nanacoを無料で作れたので、買い物ついでに作りました。

 

 

多分、今から作るんだったら、カードじゃなくて、

モバイル版nanacoがいいかなと思います。

 

 

nanaco単独なら、ハッピーデーに作るかモバイル版に

申し込むのがいいですが、どうせならクレジット機能もあったほうがいいので、

セブンカードプラスのnanaco一体型がベストだと思います。

 

 

セブンカードプラスは、年間のショッピング利用金額が5万円以上なら

年会費が無料になるので、私なら充分そのぐらいは利用するので、

ポイントがより多く貯まるセブンカードプラスに変えました。
 

 
しかも、財布に入れておくカードも1枚減るので、
一石二鳥になるので、おすすめです。
 
 

スポンサーリンク

セブンカードプラスがあればnanacoは不要?|一体型か紐付型かで違う

読了までの目安時間:約 3分

スポンサーリンク


 
最近、と言っても昨年か一昨年ぐらいだったと思うんですが、

セブン・イレブンの新しいカードでセブンカードプラスが出来ました。

 

 

元々セブン・イレブンには、電子マネーのnanacoがあって、

買い物をしていても、かなりの人が利用しています。

 

 

そんな状況で新しいクレジットカードが出来ても、

正直、必要ないよな・・・と思っていました。

 

 

もちろん、クレジットを使わない人や現金主義の人にとっては

必要ないのですが、普段セブン・イレブンでnanacoを

使って買い物をしていて、ポイントを貯めているのなら、

セブンカードプラスを作ったほうが間違いなくお得です。

 

 

しかし、ここで心配になるのは、今使っているnanacoは

どうなるのかということです。

 

 

セブンカードプラスには、nanaco一体型と紐付型があるので、

既にnanacoを持っていて使っているのなら、

紐付型のセブンカードプラスを作るのがいいです。

 

 

nanacoでも100円で1ポイント貯まるので、

充分といえば充分なのですが、セブンカードプラスで

クレジット払いにすると200円で3ポイント貯まるので、

nanacoの1.5倍のポイントが貯まります。

 

 

しかも、セブンカードプラスはクレジットカードなので、

その都度ポイントが貯まるのではなく、1ヶ月分の利用金額に対して

ポイントが貯まるので、nanacoのように100円未満の端数が

無駄になってしまう金額も少なくて済みます。

 

 

それに、セブンカードプラスで貯まるポイントは、

nanacoポイントなので、最終的には電子マネーnanacoとして、

利用することができるので、貯まったポイントも使いやすいです。

 

 

ということで、セブンカードプラスには、必ずnanacoが必要なので、

既にnanacoを使っている人も不要になったと思って、

残高を使いきって処分してしまうようなことのないようにしてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

nanacoチャージが面倒ならクレジット|貯まったポイントだけnanacoに

読了までの目安時間:約 3分

スポンサーリンク


 
一度、電子マネーやクレジットカードを使いはじめると、

現金で買い物をするのが面倒になります。

 

 

私なんて、現金で買い物をするのは、・・・

思い出せないぐらい少ないです。

 

 

でも、こんな買い物をしていると、便利なはずの電子マネーの

チャージでさえ面倒だと感じることもあります。

 

 

こう考えるとやっぱりいちばん楽なのは、

クレジットカードということになります。

 

 

とはいっても電子マネーを使うのですが、

そこでもう一つ考えるのがどちらがポイントが

たくさん貯まるのかということです。

 

 

一般的には電子マネーよりもクレジットカードのほうが、

多くのポイントが貯まるので、お得感から考えても

クレジットカードのほうがいいかもしれません。

 

 

例えば、セブン・イレブンやイトーヨーカドーで使えるnanacoだと

ポイントは100円で1ポイントとですが、

セブンカードプラスだと200円で3ポイント貯まります。
 

 

しかも、nanacoの場合には、その時の買い物の金額に対して

ポイントが貯まるので、150円の買い物を3回に分けてすると

50円が3回切り捨てられるので3ポイントしか貯まりませんが、

 

 

セブンカードプラスはクレジットカードなので、

150円の買い物を3回に分けてしても、合計の450円に

対してポイントが貯まるので、50円だけが切り捨てられて、

6ポイント貯まります。

 

 

また、貯まるポイントはnanacoポイントなので、

チャージをしなくてもポイントで電子マネーを使うこともできます。

 

 

クレジットカードと電子マネーは、どちらも便利で良いものですが、

チャージのことやポイントを事考えるとクレジットカードのほうが、

使いやすいかもしれませんね。
 
 

スポンサーリンク

100円で1ポイントのnanacoとどっちがお得?|セブンカードプラスがお得

読了までの目安時間:約 3分

スポンサーリンク


 

セブン・イレブンで買い物をしていると、

nanacoを使っている人をよく見かけます。

 

 

もちろん私も持っていますし使っています。

 

 

最近、特にセブン・イレブンの新しいお店が、

会社の近くに出来たので頻繁に使うようになりました。

 

 

その新しいお店が出来てすぐにnanacoを作って

使い始めたのですが、最近、気がついたことがあります。

 

 

nanacoは、電子マネーなのでキャッシュレスで便利な上に

ポイントまで貯まるのでとてもありがたいカードです。

 

 

しかし、その時に一緒に募集していたセブンカードプラスだと

nanacoよりも得することに気が付きました。

 

 

まず、ポイントですが、200円で3ポイントなので、

nanacoの1.5倍のポイントが付きます。

 

 

ただ、セブンカフェのコーヒーだけを買った時には、

ポイントが付かないと思っていました。

 

 

しかし、これは大きな勘違いだったんです。

 

 

セブンカードプラスはクレジットカードなので、

ポイントが付くのは1ヶ月分の利用金額に対してです。

 

 

ということは、一回の買い物が100円だったとしても、

1ヶ月合計では、間違いなく200円は超えるので、

nanacoよりもたくさんポイントが付くことになります。

 

 

最近このことに気がついたので、

セブンカードプラスを作ることにしました。

 

 

私がセブン・イレブンで一番利用するのはコーヒーで

次がお弁当なので少額の場合が多い ですが、

セブンカードプラスにしておけば1ヶ月でそこそこの

ポイントが貯まると思います。

 
 

スポンサーリンク

コンビニで使い勝手の良いクレジットカードは?|セブンプラスとファミマT比較

読了までの目安時間:約 4分

日本全国大体のところには、セブン・イレブンとローソン、

ファミリーマートの3社のコンビニエンスストアがあります。

 

 

ファミリーマートこそ、まだ1万店舗を超えていませんが、

3社合わせると3万店舗を超えます。

 

 

3社でこれだけの店舗があると大体近所や通勤途中、会社の近くに

2社ぐらいの店舗があることが多いのではないでしょうか。

 

 

実際、私の近所には3社ともお店がありますし、

会社の近くにも2社の店舗があります。

 

 

そして、このコンビニを選ぶときにあなたは何を基準に

選んでいますか?

 

 

もちろん良い商品があること、利用するサービスがあることなど

欠かせない要素はあるものの、それぞれが発行している

クレジットカードがどれほどお得なのかも大事な要素の一つです。

 

 

そこで、私の会社の近くにあるセブン・イレブンと

ファミリーマートのクレジットカードをちょっと

比べてみたいと思います。

 

 

まず、セブン・イレブンには、セブンカードプラスという

クレジットカードがあって、1.5%分のポイントが貯まります。

 

 

しかも、セブンカードプラスは、電子マネーのnanaco一体型と

紐付け型を選ぶことができて、貯めたポイントを電子マネーの

nanacoとして利用することができるすぐれものです。

 

 

一方、ファミリーマートには、ファミマTカードという

クレジットカードがあって、1.5%分のポイントが貯まります。

 

 

しかも、貯まるポイントはTポイントなので、

ファミリーマート以外でも 使うことができるので、

とても使い勝手の良いポイントです。

 

 

これじゃあ、どっちが良いのかわからないのですが、

一つだけファミマTカードに気になる点があります。

 

 

それは、クレジットで買い物をすると全てがリボ払いになるので、

そのまま次の月に予定金額通りの支払いをすると、

手数料がついてしまうことです。

 

 

どちらもとても使い勝手が良くて、1.5%分もポイントが

貯まるので、良いカードですが少しセブンカードプラスのほうが

リードしているかなといった感じです。
 

最近の投稿
少額決済がお得なカード
スポンサーリンク