ホーム » アーカイブ

コンビニで毎日100円からクレジット払い|1日150円利用で年会費が無料に

読了までの目安時間:約 4分

スポンサーリンク


 

あなたは、いつも買い物をしているお店のクレジットカードを

作ろうと思ったことはありませんか?

 

 

大体、それぞれのお店で発行しているクレジットカードは、

そのお店を利用する人にとって、何かしら得することを

前面に出しているので、作ったほうがお得な気がします。

 

 

でも、実は必ずしもお得な場合だけではありません。

 

 

たくさんポイントを貯めないと金券や割引券などと交換できなかったり、

貯めたはいいけどポイントの有効期限が短くてつかえなかったりと

こんな問題が全くなくてお得なカードを探さないといけません。

 

 

また、年会費も大きな問題の一つです。

 

 

ポイントの問題は、クレジットカードを作る大きな要素の一つなので、

どこの会社も力を入れているので、クリアできることがおおいのですが、

年会費に関しては、気をつけておかないと無駄な年会費を

払うことになってしまうことになりかねません。

 

 

例えば、毎日セブン・イレブンで買い物をしていたら、

セブンカードプラスを作っておいたほうが、nanacoで

買い物するよりも、ポイントが1.5倍貯まるのでお得です。

 

 

しかし、セブンカードプラスは、初年度こそ年会費無料ですが、

2年目からは、年間のクレジット利用金額が5万円を超えないと

1000円の年会費がかかってしまいます。

 

 

ここで考えないといけないのは、年会費がかかるから、

作るのをやめてしまうことではありません。

 

 

年会費を無料にする方法があるのか、

年会費を払ってでも年間のポイント獲得数で

得をすることができるのかということでです。

 

 

セブンカードプラスは、1年間で5万円の利用をすれば、

翌年の年会費が無料になりますので、毎日セブン・イレブンで

お弁当やコーヒーなどを買っているのなら、

1日150円の買い物をすれば翌年の年会費を無料にすることができます。

 

 

これなら、考えないといけないことのもう一つの

ポイント獲得数と年会費の関係については計算するまでもありません。

 

 

この程度でクリアできる年会費無料の条件なら、

自分の普段の利用金額でクリアできるので、

きちんと確認をしてから作るようにしましょう。

 
 

スポンサーリンク

クイックペイnanacoは残高があってもOK|利用明細書が1行でスッキリ

読了までの目安時間:約 4分

スポンサーリンク


 
ランチにセブン・イレブンでお弁当やおにぎりを買っていると、

かなりの人がnanacoを使って払っています。

 

 

まあ、毎日セブン・イレブンでランチを買うのなら、

nanacoを使ってポイントを貯めたほうが間違いないなく

得なので、当然といえば当然です。

 

 

最近気づいたんですが、そのnanacoには、

セブン&アイのマークとnanacoのマーク以外にも

裏面についているマークが有りました。

 

 

それはクイックペイのマークです。

 

 

nanacoも電子マネーなので、同じ電子マネーの

クイックペイのマークがあるのはちょっと不思議でした。

 

 

ただ、nanacoは先払い、クイックペイは後払いの

電子マネーなので、1枚のカードで共存はできるものではあります。

 

 

そこで気がついたのですが、セブン・イレブンで利用するときには

nanacoを使って、それ以外ではクイックペイを使えば、

nanaco1枚でいろんなところで買い物ができてしまいます。

 

 

クイックペイを使うためには、紐付けするクレジットカードが

必要になるんですが、セブン・イレブンには、セブンカードプラスという

クレジットカードがあるので、セブンカードプラスに紐付けるのがお得です。

 

 

セブン・イレブンでもnanacoじゃなくて、クイックペイとして使えば、

全て支払いがセブンカードプラスにまとめられるので、

利用明細書が1行になってスッキリとします。

 

 

しかも、セブンカードプラスはポイントがnanacoの1.5倍つくので、

クイックペイでも同じように1.5倍のポイントがつきます。

 

 

これは、私にとっては便利な新発見でした。

 

 

一瞬、待てよと考えたことが一つだけあります。

それは、nanacoに残高が残っていたらどうなるんだろう?

ということです。

 

 

結局、nanacoとクイックペイは全く別物なので、

nanacoに残高が残っていても、クイックペイは使えますし、

nanacoの残高もnanacoで支払う場合には使えます。

 

 

こうやって見てみるとnanacoって便利なカードですよね。
 
 

スポンサーリンク

最近の投稿
少額決済がお得なカード
スポンサーリンク