ホーム » 電子マネーnanacoと上手に併用する » クイックペイnanacoは残高があってもOK|利用明細書が1行でスッキリ

クイックペイnanacoは残高があってもOK|利用明細書が1行でスッキリ

読了までの目安時間:約 4分

スポンサーリンク


 
ランチにセブン・イレブンでお弁当やおにぎりを買っていると、

かなりの人がnanacoを使って払っています。

 

 

まあ、毎日セブン・イレブンでランチを買うのなら、

nanacoを使ってポイントを貯めたほうが間違いないなく

得なので、当然といえば当然です。

 

 

最近気づいたんですが、そのnanacoには、

セブン&アイのマークとnanacoのマーク以外にも

裏面についているマークが有りました。

 

 

それはクイックペイのマークです。

 

 

nanacoも電子マネーなので、同じ電子マネーの

クイックペイのマークがあるのはちょっと不思議でした。

 

 

ただ、nanacoは先払い、クイックペイは後払いの

電子マネーなので、1枚のカードで共存はできるものではあります。

 

 

そこで気がついたのですが、セブン・イレブンで利用するときには

nanacoを使って、それ以外ではクイックペイを使えば、

nanaco1枚でいろんなところで買い物ができてしまいます。

 

 

クイックペイを使うためには、紐付けするクレジットカードが

必要になるんですが、セブン・イレブンには、セブンカードプラスという

クレジットカードがあるので、セブンカードプラスに紐付けるのがお得です。

 

 

セブン・イレブンでもnanacoじゃなくて、クイックペイとして使えば、

全て支払いがセブンカードプラスにまとめられるので、

利用明細書が1行になってスッキリとします。

 

 

しかも、セブンカードプラスはポイントがnanacoの1.5倍つくので、

クイックペイでも同じように1.5倍のポイントがつきます。

 

 

これは、私にとっては便利な新発見でした。

 

 

一瞬、待てよと考えたことが一つだけあります。

それは、nanacoに残高が残っていたらどうなるんだろう?

ということです。

 

 

結局、nanacoとクイックペイは全く別物なので、

nanacoに残高が残っていても、クイックペイは使えますし、

nanacoの残高もnanacoで支払う場合には使えます。

 

 

こうやって見てみるとnanacoって便利なカードですよね。
 
 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
少額決済がお得なカード
スポンサーリンク