ホーム » 電子マネーnanacoと上手に併用する » 手数料無料のnanaco入手法|モバイル版、8の付く日に入会それとも

手数料無料のnanaco入手法|モバイル版、8の付く日に入会それとも

読了までの目安時間:約 3分

スポンサーリンク


 

普段、お弁当やおにぎり、コーヒーなんかをよく買うコンビニ

セブン・イレブンなら、nanacoは持っておいたほうがお得です。

 

 

実際、セブン・イレブンで買い物をしていると

nanacoをレジで出している人が結構いるので、

使っている人が多いんだなといつも思っています。

 

 

nanacoがお得で、便利なことは分かっているんだけど、

作るのに300円もかかるというのがどうしても引っかかります。

 

 

まあ、同じ電子マネーのEdyやWAONを作ろうと思うと、

電子マネー単独の機能のカードだとやっぱり300円ぐらいかかります。

 

 

私は、ポイントカードはもちろんですが、

電子マネーも、クレジットカードも作るときに、

手数料や会費を払いたくありません。

 

 

多分、私じゃなくても誰でもそうだと思いますが、

無料に越したことはありません。

 

 

実際、私はnanacoを無料で作りました。

 

私は、たまたまイトーヨーカドーへ行った日が8の付く日で、

ハッピーでだったので、作ると同時に1000円以上チャージをすると

nanacoを無料で作れたので、買い物ついでに作りました。

 

 

多分、今から作るんだったら、カードじゃなくて、

モバイル版nanacoがいいかなと思います。

 

 

nanaco単独なら、ハッピーデーに作るかモバイル版に

申し込むのがいいですが、どうせならクレジット機能もあったほうがいいので、

セブンカードプラスのnanaco一体型がベストだと思います。

 

 

セブンカードプラスは、年間のショッピング利用金額が5万円以上なら

年会費が無料になるので、私なら充分そのぐらいは利用するので、

ポイントがより多く貯まるセブンカードプラスに変えました。
 

 
しかも、財布に入れておくカードも1枚減るので、
一石二鳥になるので、おすすめです。
 
 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
少額決済がお得なカード
スポンサーリンク