ホーム » 電子マネーnanacoと上手に併用する » 

クイックペイnanacoは残高があってもOK|利用明細書が1行でスッキリ

読了までの目安時間:約 4分

スポンサーリンク


 
ランチにセブン・イレブンでお弁当やおにぎりを買っていると、

かなりの人がnanacoを使って払っています。

 

 

まあ、毎日セブン・イレブンでランチを買うのなら、

nanacoを使ってポイントを貯めたほうが間違いないなく

得なので、当然といえば当然です。

 

 

最近気づいたんですが、そのnanacoには、

セブン&アイのマークとnanacoのマーク以外にも

裏面についているマークが有りました。

 

 

それはクイックペイのマークです。

 

 

nanacoも電子マネーなので、同じ電子マネーの

クイックペイのマークがあるのはちょっと不思議でした。

 

 

ただ、nanacoは先払い、クイックペイは後払いの

電子マネーなので、1枚のカードで共存はできるものではあります。

 

 

そこで気がついたのですが、セブン・イレブンで利用するときには

nanacoを使って、それ以外ではクイックペイを使えば、

nanaco1枚でいろんなところで買い物ができてしまいます。

 

 

クイックペイを使うためには、紐付けするクレジットカードが

必要になるんですが、セブン・イレブンには、セブンカードプラスという

クレジットカードがあるので、セブンカードプラスに紐付けるのがお得です。

 

 

セブン・イレブンでもnanacoじゃなくて、クイックペイとして使えば、

全て支払いがセブンカードプラスにまとめられるので、

利用明細書が1行になってスッキリとします。

 

 

しかも、セブンカードプラスはポイントがnanacoの1.5倍つくので、

クイックペイでも同じように1.5倍のポイントがつきます。

 

 

これは、私にとっては便利な新発見でした。

 

 

一瞬、待てよと考えたことが一つだけあります。

それは、nanacoに残高が残っていたらどうなるんだろう?

ということです。

 

 

結局、nanacoとクイックペイは全く別物なので、

nanacoに残高が残っていても、クイックペイは使えますし、

nanacoの残高もnanacoで支払う場合には使えます。

 

 

こうやって見てみるとnanacoって便利なカードですよね。
 
 

スポンサーリンク

手数料無料のnanaco入手法|モバイル版、8の付く日に入会それとも

読了までの目安時間:約 3分

スポンサーリンク


 

普段、お弁当やおにぎり、コーヒーなんかをよく買うコンビニ

セブン・イレブンなら、nanacoは持っておいたほうがお得です。

 

 

実際、セブン・イレブンで買い物をしていると

nanacoをレジで出している人が結構いるので、

使っている人が多いんだなといつも思っています。

 

 

nanacoがお得で、便利なことは分かっているんだけど、

作るのに300円もかかるというのがどうしても引っかかります。

 

 

まあ、同じ電子マネーのEdyやWAONを作ろうと思うと、

電子マネー単独の機能のカードだとやっぱり300円ぐらいかかります。

 

 

私は、ポイントカードはもちろんですが、

電子マネーも、クレジットカードも作るときに、

手数料や会費を払いたくありません。

 

 

多分、私じゃなくても誰でもそうだと思いますが、

無料に越したことはありません。

 

 

実際、私はnanacoを無料で作りました。

 

私は、たまたまイトーヨーカドーへ行った日が8の付く日で、

ハッピーでだったので、作ると同時に1000円以上チャージをすると

nanacoを無料で作れたので、買い物ついでに作りました。

 

 

多分、今から作るんだったら、カードじゃなくて、

モバイル版nanacoがいいかなと思います。

 

 

nanaco単独なら、ハッピーデーに作るかモバイル版に

申し込むのがいいですが、どうせならクレジット機能もあったほうがいいので、

セブンカードプラスのnanaco一体型がベストだと思います。

 

 

セブンカードプラスは、年間のショッピング利用金額が5万円以上なら

年会費が無料になるので、私なら充分そのぐらいは利用するので、

ポイントがより多く貯まるセブンカードプラスに変えました。
 

 
しかも、財布に入れておくカードも1枚減るので、
一石二鳥になるので、おすすめです。
 
 

スポンサーリンク

セブンカードプラスがあればnanacoは不要?|一体型か紐付型かで違う

読了までの目安時間:約 3分

スポンサーリンク


 
最近、と言っても昨年か一昨年ぐらいだったと思うんですが、

セブン・イレブンの新しいカードでセブンカードプラスが出来ました。

 

 

元々セブン・イレブンには、電子マネーのnanacoがあって、

買い物をしていても、かなりの人が利用しています。

 

 

そんな状況で新しいクレジットカードが出来ても、

正直、必要ないよな・・・と思っていました。

 

 

もちろん、クレジットを使わない人や現金主義の人にとっては

必要ないのですが、普段セブン・イレブンでnanacoを

使って買い物をしていて、ポイントを貯めているのなら、

セブンカードプラスを作ったほうが間違いなくお得です。

 

 

しかし、ここで心配になるのは、今使っているnanacoは

どうなるのかということです。

 

 

セブンカードプラスには、nanaco一体型と紐付型があるので、

既にnanacoを持っていて使っているのなら、

紐付型のセブンカードプラスを作るのがいいです。

 

 

nanacoでも100円で1ポイント貯まるので、

充分といえば充分なのですが、セブンカードプラスで

クレジット払いにすると200円で3ポイント貯まるので、

nanacoの1.5倍のポイントが貯まります。

 

 

しかも、セブンカードプラスはクレジットカードなので、

その都度ポイントが貯まるのではなく、1ヶ月分の利用金額に対して

ポイントが貯まるので、nanacoのように100円未満の端数が

無駄になってしまう金額も少なくて済みます。

 

 

それに、セブンカードプラスで貯まるポイントは、

nanacoポイントなので、最終的には電子マネーnanacoとして、

利用することができるので、貯まったポイントも使いやすいです。

 

 

ということで、セブンカードプラスには、必ずnanacoが必要なので、

既にnanacoを使っている人も不要になったと思って、

残高を使いきって処分してしまうようなことのないようにしてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

今持っているnanacoと併用|クレジットカードと紐付けてお得に利用

読了までの目安時間:約 3分

スポンサーリンク


 

コンビニのセブン・イレブンで買い物をするのに

便利なnanacoですが、クレジットカードと

一体になったnanacoができました。

 

 

どうせなら、カードの枚数も減らしたいので、

nanaco一体型のセブンカードプラスに作り替えたいところですが、

既にnanacoを使っていて、残高もあるので、

なかなか作り替えるタイミングがありません。

 

 

しかも、最初はカードで使っていたnanacoも

今ではおサイフケータイで使っています。

それも、カードの残高を使いきって最近変更したところです。

 

 

どうせ、おサイフケータイで使っているので、

カードが増えるわけではないので、一体型は諦めて、

紐付け型のセブンカードプラスを作ることにしました。
 

 

って、実はこれは私のことではありません。

 

 

友人と話をしていて、いつも昼食を買ったり、

コーヒーを買ったりしているので、お互いにカードや携帯電話を

使って買い物をしていたので、セブン・イレブンのお弁当を食べながら、

話したnanaco談義です。

 

 

私もそうですが、やっぱりほぼ毎日買い物をしている

セブン・イレブンのカードなので、セブンカードプラスが

できたときから、nanacoを使いながらも気になっていました。

 

 

実は、私はだいぶ前にnanaco一体型のセブンカードプラスに

変更していたのですが、友人は、nanacoに限らず、

結構おサイフケータイもnanacoもそのまま使うのが、

友人にとっては便利だったみたいです。

 

 

こんな風に一種類のクレジットカードで、

電子マネーの一体型と紐付け型を自分の都合に合わせて、

選ぶことができるのは、ありがたいですね。

 

 

セブンカードプラスだとnanacoよりお得だけど、

作り替えるのが面倒くさいと思う人も多いと思うので、

今の自分の使い方に合わせて作れるのは便利です。
 
 

スポンサーリンク

nanacoチャージが面倒ならクレジット|貯まったポイントだけnanacoに

読了までの目安時間:約 3分

スポンサーリンク


 
一度、電子マネーやクレジットカードを使いはじめると、

現金で買い物をするのが面倒になります。

 

 

私なんて、現金で買い物をするのは、・・・

思い出せないぐらい少ないです。

 

 

でも、こんな買い物をしていると、便利なはずの電子マネーの

チャージでさえ面倒だと感じることもあります。

 

 

こう考えるとやっぱりいちばん楽なのは、

クレジットカードということになります。

 

 

とはいっても電子マネーを使うのですが、

そこでもう一つ考えるのがどちらがポイントが

たくさん貯まるのかということです。

 

 

一般的には電子マネーよりもクレジットカードのほうが、

多くのポイントが貯まるので、お得感から考えても

クレジットカードのほうがいいかもしれません。

 

 

例えば、セブン・イレブンやイトーヨーカドーで使えるnanacoだと

ポイントは100円で1ポイントとですが、

セブンカードプラスだと200円で3ポイント貯まります。
 

 

しかも、nanacoの場合には、その時の買い物の金額に対して

ポイントが貯まるので、150円の買い物を3回に分けてすると

50円が3回切り捨てられるので3ポイントしか貯まりませんが、

 

 

セブンカードプラスはクレジットカードなので、

150円の買い物を3回に分けてしても、合計の450円に

対してポイントが貯まるので、50円だけが切り捨てられて、

6ポイント貯まります。

 

 

また、貯まるポイントはnanacoポイントなので、

チャージをしなくてもポイントで電子マネーを使うこともできます。

 

 

クレジットカードと電子マネーは、どちらも便利で良いものですが、

チャージのことやポイントを事考えるとクレジットカードのほうが、

使いやすいかもしれませんね。
 
 

スポンサーリンク

最近の投稿
少額決済がお得なカード
スポンサーリンク