ホーム » コンビニのカード比較 » コンビニで使い勝手の良い電子マネーは?|nanacoとWAON比較

コンビニで使い勝手の良い電子マネーは?|nanacoとWAON比較

読了までの目安時間:約 3分

大手のコンビニで電子マネーが使えないコンビニは聞いたことがありません。

 

 

特にEdyは、どのコンビニとも利害関係がないので、

全社共通で使える便利な電子マネーです。

 

 

ただ、残念なことにEdyは単独で利用しただけでは、

ポイントが貯まらないので、他のポイントカードと組み合わせで

使う必要があります。

 

 

先ほど、利害関係という言葉で書いたのですが、

これは自社や関連会社の電子マネーではないということです。

 

 

逆に、セブンイレブンのnanaco、ミニストップのWAONは

それぞれ自社の関連会社が発行している電子マネーなので、

利用をすることで、いろいろな特典があります。

 

 

まず、オーソドックスな機能としては、ポイントが貯まります。

 

 

nanacoは100円で1ポイント、

WAONは200円で1ポイントです。

 

 

これだけを見るとセブン・イレブンのnanacoの方がお得ですね。

 

 

でも、さすがに関連会社が発行している電子マネーなので、

特典はこれだけではありません。

 

 

セブン・イレブンでnanacoを使って買い物をすると

100円で1ポイントに加えてボーナスポイントが付く商品があります。

 

 

これは、例えば120円のジュースだったら、普通は1ポイントだけですが、

ボーナスポイント対象商品だったら、10ポイント程度のポイントが

多く付くんです。

 

 

どうせジュースを買うのなら、少しでも多くのポイントが

もらえる商品を選んだほうがお得ですよね。

 

 

ミニストップのWAONでも同じようにボーナスポイントがあって、

内容はセブン・イレブンのnanacoと同じです。

 

 

こうやって比べてみるとコンビニの電子マネーは

似たようなことをやっているんですけど、

結局普通のポイントが多くつくぶんnanacoの方が

お得ですし、nanacoの方が少額でポイントが付くので、

やっぱりnanacoがお得です。

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
少額決済がお得なカード
スポンサーリンク